JAくらしの宅配便利用規約

重要
会員登録の前に本規約をよくお読みください。
規約には本サービスを使用するに当たってのあなたの権利と義務が規定されております。
JAくらしの宅配便会員利用規約
第1条 この規約について
 本規約は、オンラインメンバーとJA等とシステム運用者の間のインターネットを利用した総合的な生活関連サービス事業(JAくらしの宅配便)の利用についての約束を定めるものです。各当事者の名前と役割等は以下に規定するとおりとします。
(1)オンラインメンバー(JAの組合員・准組合員・利用者、以下、「会員」という):本規約を承諾の上、本事業を利用します。
(2)JA等(農業協同組合(以下「JA」という)・県経済連・JAグループの会社など、以下「JA等」という):会員にシステムを推進し、代金を収受するなどの事業を行います。
(3)システム運用者・JAくらしの宅配便事務局(全国農業協同組合連合会、以下、JA全農という):システムの構築・運用・商品の調達・配送などを行います。
第2条 「JAくらしの宅配便」の事業サービス内容
(1)JAくらしの宅配便とはJA全農・JA等が、会員に提供するインターネット利用を中心とした総合的な生活関連サービス事業(以下、本サービス)をいい、以下の各サービスや業務を含みます。
 ア.本サービスの運営、維持管理、利用促進のための問い合わせ対応、各種連絡の送付、広報宣伝等
 イ.JAの事業や活動に関して、商品・サービス等の購入申し込み(以下、注文という)受付、販売、アフターサービス、カタログ等の提供、情報提供、広報宣伝、各種販売促進等
 ウ.会員同士の相互情報提供、オンラインコミュニティサービス、生活情報等の会員に有用な情報の提供、アンケート等による会員からの意見や情報の収集等
 エ.本サービスおよび農協生活事業等に活用するための各種のデータの蓄積や分析、新たな農協事業や活動を研究する各種実証実験等
(2)本サービスは以下の方法を含む通信連絡手段等を通じて会員に提供されるものとします。それらの通信手段等で送付するお知らせには、JA全農・JA等や本サービスに関する重要な情報、およびJA全農・JA等やその提携先による商品宣伝や広告を含むことがあります。
 ア.本サービス内のウェブサイト(以下、本ウェブサイトという)に掲示されるお知らせや注文・投稿・掲示板等のための各種システム
 イ.電子メールおよび電子メールを通じて送信されるメールマガジン等
 ウ.郵送やJA等の配達等を通じて送信、配布されるお知らせ、ダイレクトメール、広報宣伝等
 エ.電話、ファックス等を通じてのお知らせ、広告宣伝等
(3)本サービス内容は、JA全農・JA等が本ウェブサイト上のお知らせや会員向けの広報媒体で随時お知らせするものとします。
JA全農・JA等は会員に事前に通知することなく、本サービスの内容を変更することがあります。
(4)会員は、本サービスで提供する注文・情報の交換等のサービスを利用できるものとします。会員は、上記のサービスに個別のルールや利用制限がある場合には、それに従うものとします。
(5)本サービスにかかる利用料金、算定方法、支払い方法等は、JA全農・JA等が別途定めるとおりとします。
第3条 会員となるための資格・条件・方法
(1)本サービスを利用するためには、JAへの正組合員・准組合員加入とは別の会員登録(JAくらしの宅配便利用登録)を行い会員となることが必要です。登録には、下記の条件をすべて満たした申請者が、所定の手続きに従ってJAくらしの宅配便利用登録申請を行い、JA全農・JA等より承認を受けることが必要です。
 ア.JAの正組合員、准組合員であり、JAくらしの宅配便の利用登録をし、本サービスを現在利用可能な状況であること。
 イ.本サービスにおいて、代金精算が第9条(1)のいずれかで可能な状況にあること。
 ウ.本ウェブサイト内に掲示する「ご利用に必要な環境」を満たすインターネット利用環境(コンピューター、モバイル端末、付属機器、ソフトウェア、および通信手段等)を普段利用できる状態にあり、メールアドレスを所有していて電子メールでの連絡が可能なこと。
(2)JA全農・JA等は、以下のアからカの場合は、当該の登録申請を承認しないことができるものとします。また、一旦登録申請を承認した後でも、以下のアからオおよびキの場合は、登録を取り消すことができるものとします。
 ア.前項の会員登録申請者が前項の条件を満たしていない場合
 イ.登録申請内容が虚偽であった場合
 ウ.過去に本規約違反などにより会員資格の取り消し処分を受けていた場合
 エ.JAの正組合員・准組合員加入への登録内容に虚偽や誤りがあると判断した場合
 オ.会員の代金の支払いが滞り、相当の期間を経過しても延滞を解消しない場合
 カ.その他、登録申請をすることが不適当な客観的・合理的な理由がある場合
 キ.会員が本規約または17条(2)の個別規約に違反し、相当な期間を置いて催告しても是正しない場合
(3)本サービスの一部を構成する「コミュニティサービス」等の利用にあたって、別途定める登録や資格が必要になる場合があります。
(4)JA全農・JA等が特に必要と認める場合には、前記(1)から(3)の各項にかかわらず、特別会員として定められた範囲で利用を認めることがあります。
第4条 資格・利用の停止、取り消し
 会員が第3条の資格・条件に適合しなくなった場合、第13条に定める禁止事項のいずれかに違反した場合、および別途定める規約に違反した場合には、JA全農・JA等は会員に連絡することなく一定期間、会員資格を停止し、または資格を取り消すことができるものとします。
第5条 会員の責任
(1)会員は認証用ID(以下IDと呼ぶ)、パスワードの管理責任を持ちます。会員によるID及びパスワードの不十分な管理、会員による間違った使用、第三者による使用等による損害の責任は会員が負うものとします。
(2)メールアドレスの維持管理は会員の責任で行うものとします。また、メールアドレスが変更された場合には会員の責任で、速やかに所定の変更届けを行うものとします。
(3)会員はIDおよびパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合は直ちにその旨をJA全農・JA等に通知するとともに、JA全農・JA等からの指示がある場合は、その指示に従うものとします。
(4)会員はIDおよびパスワードを失念した場合は、JA全農・JA等が別途指定する手続きに従ってJA全農・JA等に通知し、その指示に従うものとします。
(5)会員は自らの費用と責任で、本サービスを受けるために必要とする、インターネット利用、コンピューターその他の機器の運用、およびソフトウェア等の活用の知識、技術を習得、維持するものとします。
(6)会員は、本サービスの利用に必要なインターネットの各種システム、ソフトウェア、各種設定などについて、別途掲示する「ご利用に必要な環境」で示される条件を自らの費用と責任で準備するものとします。「ご利用に必要な環境」で示された条件以外で利用したことにより、「画面が正しく表示されない」、「ログインできない」、「注文が完結できない」などの問題が生じたとしても、その責任は会員が負うものとします。
第6条 商品の注文
(1)本サービスでの注文は、本ウェブサイトに入力し、これをインターネットを通じてオンラインで送信する方法(以下、「オンライン注文」という)により行うものとします。
(2) 注文手順の中で、商品のお届け先、会員の氏名、電話番号等のウェブサイトに入力した情報および注文内容を、再度、会員に確認いただくために表示する注文内容確認画面があります。
 注文後の手続きは、情報記入画面に入力され、オンライン注文によってJA全農に送信される情報をもとに行いますので、情報記入画面への正確な情報の入力ならびに内容確認画面での注文内容のご確認をお願いします。
 オンライン注文によりJA全農に送信されたご注文の内容に間違いがあった場合、JA全農の責に帰すべき場合を除き、後記「第10条 注文の取消、返品・交換」に定める事由以外の会員のいかなるお申し出にも応じかねますので、あらかじめご承知ください。
(3)会員とJA全農・JA等との間の売買契約は、会員から注文いただいた商品・サービスにつき、次項に定める「正式な注文手続きの完了」が終了した時点をもって成立するものとします。
(4)前項に定めた「正式な注文手続きの完了」とはJA全農が会員の内容確認ページの情報を受領し、会員の利用するサーバーに受領確認のメールを送信した時点とします。正式な注文手続きの完了をもって、受注生産商品については生産を開始し、その他の商品等については発送手続きを行います。
第7条 商品のお届け、受渡
(1)会員が指定した届け先(または会員登録において登録済みのお届け先)に注文の商品等をお届けすることをもって、受渡を完了するものといたします。
(2)商品等は、注文受付確定後、おおむね3日程度(土曜、日曜、祝祭日、年末年始を除く)でお届けします(受注生産品等を除く)。なお、会員はウェブサイト上でお届け希望日の指定と合わせて、お届け時間帯の指定が可能です(一部地域を除く)。
(3)注文商品の発送・お届けが、注文商品の種類、数量、お届け先の住所などの諸事情により期日より多少前後する場合があります。また、メーカーから直送される商品もありますのであらかじめご了承ください。
(4)ご注文商品の発送は、日本国内に限らせていただきます。
(5)天災地変・労働争議・輸送機関の事故・天候不順・気候変化・伝染病の蔓延その他不可抗力により、本サービスの全部または一部が履行遅延または引渡不能となった場合には、JA全農およびJA等は免責されるものとします。伝染病の蔓延とは、感染症予防法に定める1類感染症から3類感染症および指定感染症ならびに新型インフルエンザ等感染症への感染蔓延が発生した地域内に、債務の履行地もしくは債務者の所在地が存する場合であって、これにより債務の履行が極めて困難となった場合とします。
第8条 配送料
(1)1回の注文金額の合計が一定額未満の場合、別途配送料を負担いただきます。なお注文金額に関わらず配送料無料となる商品もあります。金額等詳細については注文時に確認ください。
(2)1回の注文で複数箇所へお届けを希望される場合は、お届け先1ヶ所につき、1回の注文とさせていただきます。
(3)1回の注文で複数指定日のお届けを希望される場合は、お届け日ごとに、1回の注文とさせていただきます。
(4)1回の注文で温度帯(常温・冷蔵・冷凍)の異なる商品や複数カタログ商品を希望される場合は、温度帯・カタログごとに1回の注文とさせていただく場合があります。    詳しくは注文時にご確認ください。
第9条 支払方法
(1)会員は、商品等の代金について以下の方法で支払いください。
 ア.JA口座自動振替(会員が登録し、金融口座を持つJA等に限ります)
  (ア)お手持ちのJA貯金口座からの自動引落となります。
  (イ)引落日は、ご利用のJAにご確認ください。
 イ.クレジットカード
  (ア)オンライン注文時に指定いただけます。
  (イ)支払は1回払いのみとなります。分割払いおよびボーナス払いは取り扱っておりません。
  (ウ)利用可能なカードは、三菱UFJニコス、DC、UFJ、NICOS、VISA、Master、JCB、AMEXとなります。
 ウ.代金引換(ヤマトフィナンシャル株式会社等JA全農所定の運送機関)
  (ア)会員以外へのお届けの場合はお受けできません。
  (イ)商品等のお届け時に運送業者ドライバーに、現金にて代金をお支払いください。
  (ウ)利用の際、商品等の代金と合わせ別途代引手数料を負担いただきます。  金額等詳細については注文時に確認ください。
 エ.現金
  注文商品の受領後、ご利用のJA等の窓口にて、代金をお支払いください。
(2)前項各号のお支払方法については、ご利用のJA等で可能なお支払方法が異なりますので、詳しくはご利用のJAにお尋ねください。
第10条 注文の取消、返品・交換
(1)JA全農・JA等は、会員からの注文の発注処理確定後、直ちに商品等の出荷処理を行いますので、注文の取消はできません。会員が注文を取消す場合は、以下の返品の扱いとさせていただきます。
(2)会員は、以下の商品を除いて、商品の返品ができます。
 ア.食料、飲料等、口腔から摂取する全商品(開封・未開封問わず)
 イ.一度開封・開梱された商品、または使用した商品
 ウ.セット商品の一部のみの返品(開封・未開封問わず)
 エ.会員の責任によりキズや破損、汚れが生じた商品
 オ.オーダーメイド商品
 カ.組み立て済みの「お客様組み立て品」
 キ.別途設置作業が必要な商品
 ク.ご注文時に返品・交換がお受けできない旨、お電話またはウェブサイト上の商品コメントでご案内している商品
(3)会員は、上記以外の未開封品に関しては、商品等お届け後、8日以内に会員所属のJAに返品の意思をお申し付け、了承後、宅配納品書記載の商品返送先に返品ください。但し、返品時の商品返送先までの送料は会員負担とさせていただきます。
(4)以下の場合は、JA全農の送料負担にて、良品と交換いたします。
 ア.不良品である場合
 イ.お届けした商品等がお申込み内容と異なった場合
 ウ.お届けした商品等に汚損、破損があった場合
 エ.ウェブサイト、またはカタログ・チラシの記載ミスによる誤発注の場合
(5)上記の返品の扱いにより、JA全農・JA等が返品受領確認をしたのが請求締切日以降の場合、返品精算処理が返品受領月以降となりますので、あらかじめご了承ください。また、代金支払等に伴う諸費用はご返金できません。
第11条 サービスの休止
(1)JA全農・JA等は、風水害、雷害、地震、火事などの災害及び事故などによる公衆電話回線などの障害が発生した場合、システム上の障害・トラブルが発生した場合、JA全農・JA等が運用上あるいは技術上、本サービスの中断もしくは停止が必要であると判断した場合、また不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合、会員に事前に通知することなく本サービスを一時的に休止することがあります。
(2)本サービスの一時的な休止により、本サービスを通じての商品注文が不可能な場合、電話などの代替注文方法が確保できるときは、それらの代替方法を通じての注文を受けるものとします。その場合、オンライン注文を通じてのみ提供される割引などの特典は適用されないものとします。
(3)JA全農・JA等は、合理的な理由がある場合は、事業運営の都合により、本サービスを休止することがあります。
第12条 退会
(1)会員が本サービスから退会を希望する場合は、JA全農・JA等の所定の手続きにより届け出るものとします。本サービスから退会した場合には、会員は本サービス上で有する特典および参加資格等の全ての権利を失うものとします。
(2)会員がJAの正組合員・准組合員を脱退した場合には、会員より本サービスの退会の届け出がなされたものとみなします。
第13条 禁止事項
(1)会員は、JA全農・JA等の承認なく、本サービスを通じて、または関連して営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした行為をしてはならないものとします。
(2)会員は、本サービスを通じて、公序良俗に反する行為、犯罪的行為、またはそれに類する行為、法令、条例等に違反する行為をしてはならないものとします。
(3)会員は、本サービスを通じて、選挙活動、政治的活動、宗教的活動、またはそれに類する行為をしてはならないものとします。
(4)会員は、IDおよびパスワードを第三者に使用させること、および貸与、譲渡、名義変更、売買、質入などいかなる処分もしてはならないものとします。
(5)会員は、本サービスを通じて、他の会員もしくは第三者並びにJA全農・JA等の名誉を毀損し、または知的財産権、プライバシー等の権利を侵害する行為をしてはならないものとします。
(6)会員は、手段を問わず、本サービスの運営を妨害する行為をしてはならないものとします。
(7)会員は、その他社会通念上、不適当と判断される行為をしてはならないものとします。
第14条 著作権等
(1)本ウェブサイトの各コンテンツの著作権その他の知的財産権は、JA全農・JA等若しくはコンテンツ提供者に帰属し、本サービス全体の著作権等の知的財産権はJA全農に帰属するものとします。
(2)会員は、本サービスの利用により得られた情報等をその著作物等の権利者の承諾を得ることなく、会員個人の私的利用以外の目的でこれを複製し、他に送信し、出版し、販売する等の方法により利用することはできません。第三者をしてかかる行為を行わせることも同様とします。
(3)本条に反して、著作権等の知的財産権に係る紛争が生じた場合、会員は自己の責任において、その問題を解決するものとします。
第15条 個人情報の取扱い
 JA全農・JA等は、本サービスを通じて収集される会員の個人情報は、個人情報の取扱いに関わる関連法令を遵守するものとします。JA全農は別途定める規約「個人情報の取り扱いについて」に基づいて、取り扱うものとし、JA等もこれを遵守するものとします。
第16条 免責事項など
(1)JA全農・JA等は、本サービス上で提供された内容、情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、最新性等について保証をするものではありません。本サービスの利用によって会員および第三者に不利益、損害が生じた場合は、JA全農・JA等は当該利用月の利用金額を上限として賠償します。ただし、JA全農・JA等の故意または重大な過失による場合はこの限りではありません。
(2)本サービスの提供、遅延、変更、中断、中止、停止もしくは廃止によって、会員または第三者がうけた不利益、損害に対し、JA全農・JA等は商品等のお届け前に会員がその代金をお支払になり商品等がお届けできなかった場合のご返金を除き責任を負わないものとます。ただし、JA全農・JA等の故意または重大な過失による場合はこの限りではありません。
(3)会員が本規約に違反するなど会員の責に帰すべき事由による本サービスの利用によって、他の会員または第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決するものとします。
(4)会員が本規約に反した行為、または不正、違法な行為によってJA全農・JA等に損害を与えた場合、JA全農・JA等は被った損害に対して当該会員に損害賠償の請求ができるものとします。
第17条 本規約の変更および個別の規約
(1)本規約は、会員の承諾を得ることなくJA全農・JA等が以下の方法を通じて変更できるものとします。
 ア.軽微な変更については、本ウェブサイト上での掲示またはその他の方法で告知するものとし、告知したときよりその効力が生じるものとします。
 イ.利用料金の変更など、会員の利害・権利に大きく関わる変更については、本ウェブサイト上およびメール等で会員の届出た登録アドレスに発信してお知らせをした後、会員が変更内容を検討し必要に応じて退会することができるよう充分な周知期間(30日以上)を持つものとします。会員は上記の周知期間内に退会の意思を表さなかった場合、及び告知後に本サービスを利用した場合には変更を承認したものとします。
(2)JA全農・JA等は本規約と別に、本ウェブサイト上の各場所に掲示することにより、個別の規約を規定するものとします。本規約と個別の規約が異なる場合は個別の規約が優先するものとします。
第18条 準拠法および合意管轄
 本サービスの利用に関して、運営者と会員間に民事紛争が生じた場合、日本国内において適用される法令の適用により解決します。また、訴訟に関しては、法定管轄による裁判所の他、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって合意管轄裁判所とすることについて運営者と会員は予め合意します。
2010年3月30日制定
2011年4月18日改定
2014年3月1日改定